The First Cry of Atom Today is the first day of the rest of my life.

OSSを使う、作る

昨日、以前作ったOSSのライブラリにpatchが送られてきた。 https://github.com/Lewuathe/passport-yj 友人とかなり昔に作ったので、存在を忘れていたとまではいかないがpatchが送られてきたときは驚いた。何したらいいんだろうという感じだった。 patchの内容はpassport-yjの依存しているpassportモジュールの仕様が変わったから対応したらーということで送ってくれた。 僕は正直passportの仕様をキャッチアップできていなかったので、こうやってpatchが送られてきて嬉しかった。 自分たちが作ったソフトウェアがよりよくなるということ、そして何よりどこかの誰かが使ってくれているということが目で見える形で分かったからだ。 ... Read more

Dockerで仮想化をはじめよう

仮想環境構築の方法のひとつにDockerを使ってみた。いままではVirtualBoxを使ってVagrantからつないでいく方法をやってみたけれど、仮想マシンをいちいち立ち上げる方法はどうも遅いのでDockerというもので試してみた。 Dockerの特徴は以下記事から抜粋。 http://apatheia.info/blog/2013/06/17/docker/ 仮想マシンを立ち上げるわけではなく、ホスト内の隔離された環境で動作するため起動が速い。LXCという技術のことらしい。ここでこの隔離されたシステムのことを コンテナ という。 AUFSを使っている。起動したときはディレクトリを重ねあわせておいて、更新の際に別の場所に書き込むというファイルシステムっぽい。立ち上げ時に... Read more

マスターセンセイは嘘をつかない

仕事で、あるアジャイルプロジェクトに関わってきた。 スクラムマスターとなり、初めてのアジャイルプロジェクトを進めてもう3ヶ月ほどになる。 今日、アジャイルのススメ方についてこれまでも指導をくれていた人から幾つか言葉をもらったので これまでの3ヶ月、これからのこと、アジャイルですすめることの本質とか考えてみたのでまとめる。 ちなみにこの人は僕の中ではマスターセンセイと呼んでいるので、以下同一人物。 無理はしない アジャイルの根底にある本質を一言で表せと言われたらこの言葉になると思う。無理はしないというと消極的に思われるかもしれないので 足るを知ると言ってもいいかもしれない。自分たちに何ができて何ができないかをきちんと知ろうという姿勢はあるような気がする。 毎日のデイリースクラム... Read more

Learning Resources

The beauty of computer programming is that you do not need to formally go to school to learn how to program. You can learn almost everything that you would need to know online, and for free. The following resources are some that I have used personally, that I highly recommend, for anyone looking to learn more about computer programming. Free Co... Read more

Scalaでパーセプトロンを作った

PRMLの線形識別モデルの章の内容。PRMLの中に書いてある線形識別モデルをざっと実装しようと思っていたけれど、 最小二乗法に依る識別とフィッシャーの線形識別は割りとけちょんけちょんにけなされているイメージだったので、とりあえずおいておくことにします。 というわけでパーセプトロンを作ってみたよ。 今回もソースはここ パーセプトロンは誤分類を行ったデータに対してのみパーセプトロン基準にもとづいて重みベクトルを変化させていくアルゴリズム。このアルゴリズムは基本的には 2クラスの分類にだけしか使えないが、線形分類可能なデータ集合に対しては有限ステップで必ず分類できるモデルを構築できるという特徴と持つ。すごい! パーセプトロン規準 val phi = DenseVector(1.0, ... Read more