The First Cry of Atom Today is the first day of the rest of my life.

Prime Day and AWS

Amazon Prime DayでAWSがどんな役割を果たしたか。そんなレポートがAWSのブログにのっていました。 Prime Day 2017 – Powered by AWS Prime Dayは年に一度Amazon上で開催されるプライム会員対象のセールで幅広い商品のお値段が安くなります。”デー“とはいいつつも、反響が大きかったため今では一回に30時間続くみたいです。 Amazonではこの日を大きな商機ととらえているようですが、それを支えるインフラ(AWS)としては一日に普段の何倍ものアクセス、トランザクションが発生します。一般的に負荷に偏りがあるとリソースのutilizationが悪化するので望ましくないのですが、AWSではこの日のために念入りに準備をします。 シス... Read more

You are only as available as the sum of your dependencies

今月のCommunications of the ACMにSite Reliability Engineeringに関する面白い記事がありました。 The Calculus of Service Availability GoogleのSREが書いたいわゆるSRE本は有名ですが、この記事はその一部のエッセンスを抜き出した記事でした。詳細はもちろんSRE本を読んだ方がいいのですが、 “Rule of the Extra 9”の話は興味深かったです。ブログタイトルはそのテーマを一言で表した記事のサブタイトルです。 Rule of the Extra 9 サービスのAvailabilityは一般的には単位時間あたりの稼働時間の割合で表すことができます。 例えば365日中、1... Read more

Accelerating innovation through analogy mining

今回も単語の分散表現、とりわけGloVeを使った面白い論文を読んでみました。 Accelerating innovation through analogy mining 単語の分散表現を上手く使って新しい発想を行う手助けとなるような技術を構築したと述べています。この論文ではプロダクト、つまり特定のモノを発明するようなアイデアを提供できるようなることを目指しているようです。アプローチとしては「目的は同じだけれど、メカニズムが異なる」ようなモノを探せるようにすることで実現しているようです。 この論文はKDD 17のベストペーパに選ばれたらしいのですが、個人的には結果や手法よりも発想それ自体が面白いなと思った論文でした。 やりたいこと ある道具があった時にそれを異なる... Read more

Adversarial examples for evaluating reading comprehension systems

Deep Learningのモデルは画像識別や自然言語処理の分野で高い精度を叩き出していますが、そのモデルを騙すようなデータ(Adversarial Example)を作成する方法に関しても幾つかの研究があります。有名なものだとGoodfellow et al. (2015)。元の画像に人間には分からない程度のノイズをのせることでDeep Learningのモデルを騙すことが示されています。 今回はこれに関連して自然言語、とりわけ質問回答のタスクにおいての論文Jia & Liang, (2017)を読んでみました。 Adversarial examples for evaluating reading comprehension systems, Jia &... Read more

The end of website has not come

After a long time, I wrote a module on npm. site-snapshot Background My father asked me to record his friend website in PDF. Since he died, there is no way to access his website and source code. But my father wanted to keep the website for his family. The reasons why we need to record them in PDF format are : His family are not good a... Read more